きよせ川まつり2011

2011年7月26日 17時08分 | カテゴリー: 活動報告, 環境

今年も子どもたちが楽しみました

何かみつかった?
何かみつかった?
7月23日(土)、今年も恒例のきよせ川まつりが開催されました。
少し肌寒い感じでしたが、子どもたちは元気いっぱい!
まず、大人も子どもも一緒になつかしいラジオ体操。
その後、子どもたちはそれぞれライフジャケットを着て、まず、川の中の生き物探しをしました。川の隅の草の間を足で探ると、どじょうや小さなえびが。子どもたちは涼しい風にくちびるを震わせながらも、探すのに熱中していました。
その後は、いよいよ子どもたちが中心となって作ったいかだやボートに乗っての川くだりです。
川くだりの写真も撮れたら良かったのですが、当日、小西はライフジャケットの貸し出しの受付をしており、大盛況だったため、撮りにいくことが出来ませんでした。すみません。
ライフジャケットを戻しにきた子どもたちは目をきらきらさせて心から楽しんだようすでした。
このごろ、危険だから、汚いからという理由で川に親しめないことが多いようです。地域の財産であり、憩いの場である川。こどものころ親しむことで、川を身近に感じ、大切にしてくれる子どもたちが増えていくこと、間違いなしだと思います。