活動報告

~私たちの主食が危ない!~

2017年12月6日 | カテゴリー: まちづくり, 人権, 市民自治, 活動報告, 環境,

今年4月の通常国会で主要農作物種子法(いわゆる種子法)の来年4月廃止が決定された。 種子法は稲を初め、小麦などの種子を都道府県ごとに品質管理し、農家に優良で安価な種子を供給し、国民の食の根幹である主食としての主要農作物が … 続きを読む →

「地域で暮らし続ける」を実現する支援・推進体制を考える~その3~

2017年10月6日 | カテゴリー: まちづくり, 人権, 市民自治, 活動報告, 福祉・医療

日本女子大学家政経済学科教授で認定NPOさいたまNPOセンター理事、 一般社団法人日本ケアラー連盟代表理事の堀越栄子氏の学習会に参加した。   ★たすけあえる市民人材づくり 〇中間支援組織の存在 1999年度 … 続きを読む →

「地域で暮らし続ける」を実現する支援・推進体制を考える~その2~

| カテゴリー: まちづくり, 人権, 市民自治, 活動報告, 福祉・医療

日本女子大学家政経済学科教授で認定NPOさいたまNPOセンター理事、一般社団法人日本ケアラー連盟代表理事の堀越栄子氏の学習会に参加した。 ★地域住民と行政の協働 〇協働の定義 目的の共有、相互理解、対等性の理解が必要 ・ … 続きを読む →

「地域で暮らし続ける」を実現する支援・推進体制を考える~その1~

| カテゴリー: まちづくり, 人権, 市民自治, 活動報告, 福祉・医療

認定NPO法人市民シンクタンクひと・まち社主催の新総合事業に関する第2 回の自治体調査報告会における 日本女子大学家政経済学科教授で認定NPOさいたまNPOセンター理事、一般社団法人日本ケアラー連盟代表理事の堀越栄子氏の … 続きを読む →

市民と議員の条例づくり交流会議~議選監査制度と議会、新公会計制度と決算審査~

2017年9月2日 | カテゴリー: まちづくり, 子ども・教育, 市民自治, 活動報告, 議会改革

市民発の条例づくりをめざし、ここ10年はその前提となる議会のあり方について検討を重ねてきた市民と議員の条例づくり交流会議の夏企画が7月29日・30日法政大学にて開催された。 全国の自治体議会の運営に関する実態調査からは、 … 続きを読む →

子どもにやさしいまちづくりの展開~大震災を経験したネパールと日本の取り組み~

2017年7月13日 | カテゴリー: まちづくり, 人権, 子ども・教育, 市民自治, 活動報告, 福祉・医療, 総合計画,

今回のシンポジウムでは、アジア子どもの権利フォーラムと子どもの権利条約総合研究所の協力により、ネパール地震からの復興も含め、子どもの権利について積極的な取り組みをするネパールから学びつつ、東日本大震災からの復興支援の取り … 続きを読む →

公の情報はわたしたち市民の情報

2017年5月10日 | カテゴリー: 人権, 市民自治, 活動報告, 生活者ネット

東京都の情報公開条例の改正と公文書管理条例制定のパブリックコメントが行われることを受け、情報公開クリアリングハウスの三木由希子さんから、現状や改正の考え方について話を伺いました。  今回の改正では、請求できる人の範囲の拡 … 続きを読む →

~子どもたちの置かれている現状と必要な支援~

2017年4月4日 | カテゴリー: まちづくり, 人権, 子ども・教育, 市民自治, 活動報告, 福祉・医療

  スクールソーシャルワーカーの役割の重要性が注目されている。清瀬市では非常勤1名に加え、常勤1名を配置している。しかし、この体制では抱えきれないほどのケースを受け持っており、こうした役割の社会における評価を高 … 続きを読む →

~児童福祉法に「子どもの最善の利益」の視点が明確化~

2017年3月5日 | カテゴリー: まちづくり, 人権, 子ども・教育, 活動報告, 福祉・医療

この4月から、改正された児童福祉法が施行されます。社会保障審議会児童部会でこの改正に関わった明治学院大学学長で社会学部教授の松原氏をはじめ、厚労省、世田谷区子ども・若者部長、弁護士、NPO、里親など関係者の方々による「改 … 続きを読む →

マンツーマンで子どもをエンパワメントする「こどもソーシャルワークセンター」(大津市)

2017年2月7日 | カテゴリー: まちづくり, 人権, 子ども・教育, 市民自治, 活動報告, 福祉・医療, 視察

独立型の社会福祉士として活動している幸重忠孝氏は、大津市内の1軒屋を借り、事務所兼子どもの居場所として運営している。 ★トワイライトステイ 17時~21時、学習、食事づくり、食事、だんらん、近くの銭湯での入浴など、夜、保 … 続きを読む →