板橋環境ツアー(その2)

2011年8月1日 16時52分 | カテゴリー: 活動報告, 環境, 視察

みんなで作ったいこいの防災公園(1)

広場と木陰、広さとバランスの良い公園です 管理人さん井戸水放水中
広場と木陰、広さとバランスの良い公園です 管理人さん井戸水放水中
徳丸小学校でのワインびんを混ぜたブロックを見せていただいた後は、けやき公園を見学しました。
この公園は、12年前、区が空き地を買い取り、ワークショップを重ね、市民参加で作られた公園ということでした。
真ん中に大きなけやきが配置され、その下には木陰で休みながら話をしたくなるような木のベンチが置かれ、春には数種類の桜が秋には紅葉が楽しめます。
この公園の一角では、けやきの桜と葉に限定し、ぬかを混ぜた腐葉土が作られていました。材料が限定されているせいか、よくある腐葉土独特のにおいはありませんでした。
この腐葉土は公園設立当初から関わってこられ、現在、公園の管理をしてくださっているご近所の方2人が中心となって作っているそうです。地域の小学4年生も総合学習の時間に葉をはき集めたり、地域のお米屋さんから分けていただいたぬかを葉一枚一枚に丁寧に塗るという形で参加しています。できた腐葉土は、公園内のプランターや、公園で行うイベントのガーデニング講座でも使っているようです。